抗生物質

私は歯科治療で抗生物質を使用することに反対です。

理由は二つあります。

1)抗生物質を歯周治療に使っても効果がない

歯周病の原因として「特定の歯周病菌」から「ディスバイオシス(歯周微生物群のバランスの乱れ)」が注目されるようになっています。
したがって、歯周病菌の除去を目的とした抗生物質の使用はほとんど意味がありません。

2)抗生物質の服用は「現代の疫病」あるいは「21世紀病」などと言われる全身疾患を引き起こす可能性がある

抗生物質の使用は生体に必要な微生物群(マイクロバイオータ)にダメージを与え「ディスバイオシス」をもたらす可能性があります。

どうか、歯科治療で抗生物質を使用しないようにお願いします。

抗生物質 歯周病

抗生物質を歯周治療で使わないでください・

2020/10/15    

  このページは移動しました

リンデ歯周病学 抗生物質 歯周病

歯周治療における抗生物質3【リンデ歯周病学】

2020/8/30  

ポイント 『抗生物質の全身投与』の項では、これまでに行われた数多くの研究をもとに、歯周治療に効果のある抗生物質やその投与のタイミングなどが詳細に記載されています。 それとともに、副作用や耐性菌に対する ...

リンデ歯周病学 抗生物質 歯周病

歯周治療における抗生物質4【リンデ歯周病学】

2020/8/30  

  ポイント リンデ歯周病学では『抗生物質に関して軽度から中等度の歯周炎での使用は避けるべきである。重度歯周炎の抗生物質投与は有効かもしれない』と結論付けています。 しかし、『薬剤耐性菌』や ...

リンデ歯周病学 抗生物質 歯周病

歯周治療における抗生物質2【リンデ歯周病学】

2020/8/30  

ポイント 歯周治療における抗生物質使用について、リンデ歯周病学ではどのように言っているのか確認しています。 このページはその2で「歯周治療における抗生物質の原則」についての記載があります。 歯周治療に ...

リンデ歯周病学 抗生物質 歯周病

歯周治療における抗生物質1【リンデ歯周病学】

2020/9/7  

ポイント 歯周治療における抗生物質使用は「薬剤耐性菌」や「マイクロバイオームの攪乱」といった害があっても、使用する価値があるのでしょうか。 抗生物質使用について最近の教科書ではどのように考えてるのか確 ...

抗生物質 歯周病

抗生物質が免疫系を破壊する・

2020/10/15    

  このページは移動しました

抗生物質 歯周病

歯科の抗生物質で死亡・

2020/10/15    

  このページは移動しました

© 2020 こに試論 Powered by AFFINGER5